「ワールドラグビーパシフィック・チャレンジ2017」でジュニア・ジャパンが2位に!

大学生で編成されたジュニア・ジャパンが、フィジーで開催された4チームの総当たりで行われる「ワールドラグビーパシフィック・チャレンジ2017」に出場。
170411_02
初戦のサモアに勝ち、その後フィジーには敗れたものの、最終戦でトンガを破り2位となりました。
参加選手には「インディバ®・アクティブ」のケアを行い、コンディションを常に良好に保ちました。
170411_01
「中4日で3試合を消化する厳しいスケジュールの中で、選手のコンディショニング維持に『インディバⓇ・アクティブ』は大きく貢献しました」と、木村通宏トレーナーは話しています。
ジュニア・ジャパンは2013年から同大会に参加していますが、最初の3年間は全敗、昨年初勝利を挙げて今大会で2位と躍進を遂げています。