大阪の「インディバ®・アクティブ」セミナーは手関節+肉離れ

2月22日に大阪営業所で「インディバ®・アクティブ」セミナーを開催し、平日にもかかわらず十数名が参加、活気ある一日となりました。2月のセミナーは東京、福岡は「手関節周囲のトラブル」と「足関節捻挫」がテーマでしたが、大阪では足関節に替わり「肉離れ」を取り上げました。

肉離れは発生率、再断裂率が高く、アスリートの場合、競技からの離脱期間が長期化することもあります。それだけに、早期回復に導く「インディバ®・アクティブ」の施術は関心を集めていました。

また関節周囲のトラブルでは「ダイナミックRES」を活用。こちらは施術デモ中にも質問が飛び交い、インストラクターからも「現場目線からの質問が多かった」という感想がありました。
170227_01